山梨県のB級グルメについて

山梨県のB級グルメについて

内陸に位置する山梨県では、ぶどうや梨をはじめとした果物や、その豊かな自然によって育まれた自然の食材がいっぱい。
さまざまなご当地・B級グルメを堪能することができる土地。
ここでは、そんな山梨県の郷土料理・B級グルメを徹底ガイドします。

イタリアンロール

イタリアンロール
出典:http://tabelog.com/yamanashi/A1902/A190203/19000026/dtlphotolst/1/smp2/

山梨県のスイーツのB級グルメといえば、「清月 南アルプス本店」のイタリアンロールがおすすめ。
厳選された食材を用いた洋菓子で、とても柔らかいしっとりとしたシュー皮と、中の濃厚なクリーム、そしてふわふわなスポンジとマッチしてなんとも言えない、至高の味わいが広がります。

表面を覆う厚めのクレープ生地の食感もやみつきになります。
季節ごとにプレーンやチョコクリームなど色々な種類がリリースされているため、お土産としてもばっちり。
ぜひ一度召し上がって頂きたいスイーツです。

甲府鳥もつ煮

甲府もつ煮
出典:http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190101/19000117/dtlphotolst/1/smp2/

山梨県のB級グルメとして、多くのメディアで紹介されており、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
レバーやハツ、砂肝などの鳥モツをタレで軽く煮込んで、照りを出したご飯にぴったりのメニュー。

キンカンも入っていてアクセントとなり、おいしい。
もつの食感もそれぞれ違うので、一品でさまざまな食感・味わいが堪能できるのも特徴です。

中でもおすすめの名店として、そば屋で知られる「奥藤 本店」は甲府鳥もつ煮発祥のお店ということもあって、地元の人々から観光客・旅行者まで幅広い人々に親しまれているお店です。

ほうとう

ほうとう
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ほうとう

こちらも山梨県のB級グルメとしては有名かつ人気の一品。
山梨県のほぼ全域で作られている、県を代表する郷土料理です。
小麦粉を練って作った、きしめんのような幅の広い麺を、生のままカボチャやキノコ類、芋や青菜など季節の野菜と肉を入れて、一緒に味噌仕立てで煮込んだものです。

その昔、武田信玄が陣中食に選んだともいわれており、栄養バランスが整っているのはもちろんのこと、ボリューム満点で満足感のたっぷりの料理。
夏は冷たい麺でさっぱりとした味わい。

他にも、麺をあずきと煮てデザート風にしたメニューも人気があります。
中でも、おすすめの店「小作」は地元の人々はもちろん観光客も多く来店することから、大変人気の高い店舗として有名です。
甲府に訪れた際には、ぜひ行くことをおすすめします!

いかがでしたか?
山梨へ観光・旅行に訪れた際にはぜひ召し上がっていただきたい逸品ばかり。
そして、お帰りの際にはぜひイタリアンロールをおみやげに!

2016.10.12
関連記事はこちら