神奈川県のB級グルメについて

神奈川県のB級グルメについて

神奈川県というと横浜や湘南というイメージが強いため、欧米風なおしゃれなグルメが多いと思われがちですが、それもさることながら、様々なものが楽しめます。
では、神奈川県のB級グルメをご紹介しましょう。

まずは最も有名なシロコロ

シロコロホルモン
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ホルモン焼き

その中で神奈川県を代表するB級グルメというと、最も有名なのはB級グルメグランプリを制した厚木のシロコロホルモンでしょう。
昔から愛されていたご当地を代表する食べ物もので、確かにそれだけの値打ちがあります。

でも県内には様々な味がある

しらす丼
出典:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14000795/dtlphotolst/1/smp2/

そして、最近注目を集めているのは、江の島地区を代表とする湘南海岸周りのシラス丼です。
特に生シラスを使った丼は一度賞味する価値がある神奈川県B級グルメの代表と言っても間違いないでしょう。

生という言葉に弱いのが近頃の食通ですが、同じシラスでも釜揚げシラスを使った丼も、負けず劣らす、人にお奨めできる逸品です。

そして、江の島と言えば、元祖という名称が相応しいサザエ丼も見逃せません。
サザエの切り身を特性の出汁で煮立たせ、それを卵でとじたものですが、出汁の風味と磯の香りと相俟って、サザエファンには忘れられないご馳走ということになります。

かなり有名なの横須賀の海軍カレーということができますが、旧帝国海軍に由来があるもので、小麦粉を炒めて作ったルーに特徴があり、その意味では懐かしい香りと味が特徴となっています。
現地でいただくのが最高ですが、お土産に買う人も多くなっています。

横須賀でのもう一つは、横須賀ネイビーバーガーでしょう。
米国の海軍内で食べられいたハンバーがーを、関係する皆さんで新たに開発した、隠れたヒット商品となっています。

少し戻りますが、カレーと言えは、南足柄のまさカリ―も特筆に値します。
金太郎のふるさとということで、マサカリとのかけ言葉になっていますが、金太郎の息子である金平(きんぴら)にちなんで入れているゴボウの風味と足柄牛が奏でる風味は独特で、それこそB級グルメならではの味が楽しめます。
これにちなんだまさカリーコロッケもまさカリーパンも美味いと高い評判を得ています。

次のグランプリに挑戦した湯河原のグルメ

坦々焼きそば
出典:http://tabelog.com/kanagawa/A1410/A141002/14018830/

ご当地ものとしては、シロコロホルモンの後に登場した湯河原の坦々焼きそばも忘れてならない代物です。
湯河原にある狸伝説からの命名ですが、豆板醤を主原料とするピリ辛味の焼きそばで好評を得ています。
地元のレモンやオレンジ、それに温泉卵などを組み合わせた味付けもあって、多くの人に愛されています。

神奈川は、川崎の焼肉、横浜の中華、小田原のかまぼこなどが有名ですが、その他にも県内全域に美味いものがひしめいています。
足を運び、自分の舌で賞味したら、豊かな気分になれること間違いありません。

2016.10.11
関連記事はこちら