埼玉県のB級グルメについて

埼玉県のB級グルメについて

東京や神奈川に比べて同じ関東ながらも話題が少ない埼玉県。
ちょっと陰に隠れた存在に思われがちですが、埼玉県は知れば知るほど奥の深いB級グルメがずらりとあります。
埼玉県を訪れる際はぜひおいしいB級グルメを堪能して下さい。

名物、行田のゼリーフライ

ゼリーフライ
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ゼリーフライ

行田市はさきたま古墳や忍城などの観光名所としても人気があります。
そんな行田市で人気のB級グルメが「ゼリーフライ」と「フライ」です。

ゼリーフライなんて名前を聞くとゼリーをフライにしたのかと考えがちですが、衣のついていないおからを使ったコロッケです。
茹でたジャガイモとおからを混ぜて小判型にして揚げたものソースがかかって提供されますが、価格は100円程度とリーズナブル。
食べ歩きにピッタリな郷土食です。

一方フライは薄いお好み焼きのような見た目の食べ物です。
揚げていないのに何故フライなのかと言いたくなりますが、一説には行田周辺が布の産地だったことから「布来(ふらい)」と言われるようになったという説やフライパンで焼くからフライの説などいくつかの説があります。

フライは店内で食べますが、一枚300円程度とこちらもリーズナブルなので色々試すのも良いかもしれません。

豆腐ラーメン

豆腐ラーメン
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/豆腐ラーメン

テレビ番組などで取り上げられることもあり、ご存知の方もいるかもしれませんが岩槻で誕生した「豆腐ラーメン」は埼玉県の有名なB級グルメです。

見た目はラーメンに麻婆豆腐をかけたような感じですが、醤油味のスープに豆腐とひき肉が入った餡をかけたラーメンです。

麻婆豆腐に比べるとさっぱりとした味わいでクセになる味にリピーターが続出です。
さいたま市に行った際はぜひ一度味わってみて下さい。

東松山の焼き鳥

東松山焼き鳥

東松山名物の焼き鳥鶏肉ではなく豚のカシラ肉を炭火で焼いたもののことを言いますが、タレはピリ辛なみそだれを使います。

地元では昔から愛されるソウルフードで東松山では駅周辺を中心に50軒ぐらい焼き鳥を食べられるお店があります。
炭火の香ばしい香りで焼かれる焼き鳥の香りがしたらビールを片手に食べたくなってしまいます。

焼き鳥は店内で食べるのはもちろん、テイクアウトもできますので時間がない時はお土産に持ち帰るのもおすすめです。
このやみつきになるピリ辛なみそだれはタレだけで販売もされています。
東松山の焼き鳥が忘れられないけれどなかなか通えないならタレを買って自宅で再現してみるのも良いかもしれません。

2016.10.10
関連記事はこちら