千葉県のB級グルメについて

千葉県のB級グルメについて

出典:http://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_3960/

千葉県は観光地としても人気があり、美味しい料理もたくさんあります。
その中でもB級グルメはその土地・地域でしか食べられないことも多いので、千葉県に行った時に食べたくなるB級グルメのご紹介です。

千葉県で知らない人はいないという餃子

ホワイト餃子
出典:http://tabelog.com/chiba/A1203/A120305/12000194/dtlphotolst/1/smp2/

「ホワイト餃子」の餃子は行列のできる人気店です。
見た目は普通の餃子とちょっと違っていて、ふっくらとした焼き上がりになっています。

かなりの厚みのある皮の外側はぱりぱりで、中はもちもちとしていてジューシーで、お腹がいっぱいになれるB級グルメです。
お持ち帰りも出来るので、千葉県の人は家で食べる人も多いのです。何度も食べたくなる餃子です。

千葉といえば魚料理もおすすめです

はかりめ丼
出典:http://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_445/

富津市の名物「はかりめ丼」はかりめとは富津市では穴子のことを言います。
穴子を甘辛く煮て、丼で出します。
ふっくらとした身に甘いタレがしっかりとしみ込んでいてふわふわでとっても美味しいご当地グルメなのです。

いわし丼
出典:http://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_454/

また道の駅オライ蓮沼のフードコート内ではイワシ丼が人気です。
大振りの千葉県産のイワシが3匹も入った丼は、一口食べると衣はさっくりとしていて中はふわふわです。
イワシに脂がのっているので大変美味しい丼です。
甘辛いタレと白いご飯がうまくマッチしていますし、お漬物や味噌汁がついているのも嬉しいです。

まだまだあります千葉県のB級グルメ

いのしし丼
出典:http://gurutabi.gnavi.co.jp/i/i_461/

道の駅たけゆらの里おおたきのフードコート内には「いのしし丼」があります。
お肉がたっぷりのったいのしし丼は適度に脂身もあり、牛肉に近い感じがします。

いのししということで獣臭さを気にするかもしれませんが、気になることなくあっさりとしていて美味しいおすすめの丼です。
味噌汁と漬物、小鉢もついていて満足できるセットです。

勝浦タンタンメン
出典:https://retrip.jp/articles/7801/?page=2

ラーメンと言えば全国的にも知名度がある勝浦タンタンメンがあります。
本来の坦々麺はゴマをたっぷりと使うのですが、勝浦タンタンメンはラー油と玉ねぎ、豚ひき肉を使ってコクと甘みを出した一品です。
辛いものが好きな人にはたまらないラーメンです。

ビワカレー
出典:https://retrip.jp/articles/7801/?page=2

千葉県はビワが特産ですが、このビワのピューレを使ったカレーはおすすめのB級グルメです。
フルーティな味はまろやかで、ビワの香りはしませんが野菜がほとんど入っていないのに甘みがあるカレーです。
ただ甘いだけではなくて、ほどよい辛さが残ります。
レトルトで商品化もされているのでご自宅でも味わうことが出来るのも嬉しいです。

千葉県のB級グルメはいかがでしたでしょうか?
ご当地グルメはその場に行かないと味わうことが出来ないので、千葉に来たときはぜひ食べてみてください。

2016.10.09
関連記事はこちら