長野県のB級グルメについて

長野県のB級グルメについて

長野県は日本のほぼ中心部にある県で周囲を8県に囲まれている大きな面積を誇る県です。
面積が広い分、各地で独自の食文化を持った地域でもあり、観光名所も多く、それに合わせてご当地グルメ(B級グルメ)も数多く存在します。

そんな数多くあるB級グルメの中でも今回は長野県に行ったらぜひ食べてほしい!というものを何個か紹介したいと思います。

絶対食べてほしい五平餅

五平餅
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/五平餅

長野県と言えば五平餅というぐらい有名で、最近ではテレビでも紹介されることが多くなってきたため、知っている人も多いと思います。

実はこの五平餅、県内でも地域によって形・味付けに違いがあり、行く地域によって違った味を楽しむことができます!
俵型は有名ですが、お団子型なんかもあります。

五平餅は普通のお餅と違い、もち米でなく普通のご飯をつぶしてクルミやゴマ、ゆずなどを入れた甘辛いたれをかけて焼くものが定番で、あまりのおいしさに一本ぺろりと食べちゃいます。
各地域で味が違うのも魅力の一つ。ぜひ行ったら食べてほしいです。

長野県のやさいたっぷりおやき

おやき
出典:http://www.ogawanosho.com/

おやきは元々は県でも冬の積雪量が多い安曇野という地区で作られていたローカルフードでした。
しかし、近年そのおいしさと珍しさからじわじわと人気が広がり、長野県の人気B級グルメとして愛されています。

おやきとは小麦粉やそば粉などを水で溶いて練った生地に、野沢菜やナス、切り干し大根、きのこ、カボチャ、クルミ、小倉などを詰めて焼いたものです。

具には他にもその地域によっていろいろな物が存在し、生地のもちもち感や焼き具合もその店その店によって違うので、毎回新しいおいしさに出会うことができます。
ぜひ観光で行った地域で売っていたら一度食べてみてください!

ソースの味がきめて!ソースかつ丼

ソースかつ丼
出典:http://tabelog.com/nagano/A2006/A200602/20000038/dtlphotolst/1/smp2/

長野県でかつ丼と言えば普通に思い浮かべる卵でとじたかつ丼ではありません。
サクッとあげたカツをソースにくぐらせご飯の上にキャベツをのせた丼へドーンとのせたものをかつ丼と言います。

このソースかつ丼はやはりこのソースの味がきめて。
ソースにドボンとつけるのでちょっと味が濃いかと思いきや、さっぱりとしてうま味が強くサクサクといくらでも食べてしまいます。
ご飯の上にのっているきゃべつもあっさりと食べられる秘訣なのかもしれません。

このソースかつ丼も店によってソースを独自に作っているのでソースの味が全く違います。
自分に合った店を探してみるのも面白いのではないでしょうか。

2016.10.13
関連記事はこちら