山形県のB級グルメについて

山形県のB級グルメについて

美味い蕎麦が有名な山形県ですが、蕎麦以外にも山形ならではのB級グルメが沢山存在します。
今回は、そんな山形の魅力が詰まったB級グルメをご紹介します。


どんどん焼き
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/どんどん焼き

「どんどん焼き」と聞いてどんな食べ物なのか想像がつかない方もいらっしゃるでしょう。
そもそもどんどん焼きというのは、もんじゃ焼きをルーツに持つ食べ物で、お好み焼きをくるくる箸に巻いたような見た目です。
お好み焼き生地に似たものに、海苔や魚肉ソーセージ、紅しょうがが加えられ、焼いた上からソースが塗られています。

簡単に言うと、もんじゃ焼きを固くしたような食べ物が元祖になっており、屋台で売られていた頃に、太鼓を「ドンドン」鳴らして売られていたことから「どんどん焼き」と呼ばれるようになりました。
箸に巻かれているのは、手で持っても熱くないようにという作り手の優しさが込められているからです。

ボリュームも結構ありますので、小腹がすいた時に気軽に食べられる山形県のB級グルメとして人気です。

山形と言えば外せない玉こんにゃく

玉こんにゃく
出典:http://cookpad.com/recipe/1003361

こんにゃくの消費量でトップになっているのがどの県がご存知でしょうか。
山形県は、こんにゃく消費量に関して日本一なんです。

その中でも名産は玉こんにゃく。
「玉こん」という通称で山形の人々から親しまれているこの玉こんにゃくは、直径が3cmから4cm程度のの玉状になっている見た目も可愛いこんにゃくです。

玉こんにゃくは、串に刺した後に醤油でよく煮て、カラシまたは味噌などを付けて食べるのが一般的です。
醤油色によく染まった玉こんにゃくは、一見するとみたらし団子のような感じですが、県外から訪れる人々はドライブインなどで売られている玉こんにゃくを必ず食べて帰る人がいるほど、人気の高い食べ物です。

手軽に食べられて、しかもヘルシーなのでダイエット中の方にもお勧めです。

山形名物のさくらんぼが入ったさくらんぼカレー

さくらんぼカレー
出典:http://item.rakuten.co.jp/gotouya/1114/

山形は蕎麦と並んでさくらんぼの生産が有名ですが、名物のさくらんぼをカレーにしてしまった「さくらんぼカレー」も人気です。

このカレーの魅力は、さくらんぼ果肉が入っているピンク色のインパクト抜群な見た目です!
ピンク色のカレーの味は想像がつきにくいかもしれませんが、まろやかなカレーの味わいが楽しめます。

ピンク色をしたカレーはかなり珍しいので、現地で味わうだけでなく、レトルトになっているタイプをお土産として購入するのもお勧めです。

2016.10.04
関連記事はこちら