岩手県のB級グルメについて

岩手県のB級グルメについて

出典:http://www.kitakami-kanko.jp/food.php?itemid=244

岩手県といえば、「北上コロッケ」や「遠野ジンギスカン」など全国的に有名なご当地グルメがたくさん。
しかし、まだまだ岩手には知られていない絶品グルメがたくさんあります。
今回はそんな、隠れたおすすめB級グルメをご紹介します!

盛岡じゃじゃ麺

盛岡じゃじゃ麺
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/盛岡じゃじゃ麺

岩手県盛岡市で、わんこそば・冷麺と並んで「盛岡三大麺」といわれる麺料理の1つで、岩手の郷土料理・B級グルメとして有名なメニューです。

開発者である料理人・高階貫勝氏が、中国に移住している間に食べた「炸醤麺(ジャージアンミエン)」を元に、戦後の盛岡で日本の食材を使って、地元の人々の舌に合うようにアレンジを繰り返し「じゃじゃ麺」として完成させたといわれる逸品。

中華麺とは異なり、じゃじゃ麺専用の平たいきしめん・うどんのような麺を使用しており、特製の肉味噌とキュウリ、ネギをかけて、お好みに合わせてラー油やおろしショウガやニンニクをかけて食べるメニュー。
麺を食べきった後、卵をじゃじゃ麺完食後の皿に溶いて、お湯を入れてスープちーたんたんとしても楽しめます。
岩手県に訪れた際にはぜひお召し上がりください。

福田パン

福田パン
出典:http://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3001022/

女性やお子さんにも人気のB級グルメといえば、「福田パン」のコッペパン。
コッペパンといえば、小学校の給食を思い出すことでしょう。しかしここのコッペパンは大きさも中身も全然違います。

まず厚みもしっかり、長さも驚くほど。
そして中身は、あんバターやミルク、ピーナツやチョコバナナ・スイートポテトなど、とにかくバラエティが豊か。

岩手県内のスーパーでも購入することができますが、JR盛岡駅から徒歩10分以内の距離にある本店では、なんと自分の好きな組み合わせを注文すれば、目の前で作ってくれる実演販売を行っているので要チェック!

本店オリジナルメニューには、「コンビーフ」「カレー」「れんこんしめじ」「豚しょうがやき」などを挟んだ総菜パンもあります。
パン自体がしっかりとした食感をもち、中身に決して負けない存在感。
一口食べてみれば地元の人々が愛するのも納得の行く味。

また、圧倒的なボリュームにも関わらず、リーズナブルな価格なのも人気の秘密です。
ぜひ、盛岡市に訪れたのなら一度口にして頂きたい逸品です!

鉄板ピザせんべい

鉄板ぴざせんべい
出典:http://kyoudo-ryouri.com/food/2718.html

岩手名物の「南部せんべい」を使用したメニューがこの「鉄板ピザせんべい」。
南部せんべいに、サラミやトマト・チーズなどを乗せて、ミックスピザ風に焼き上げた一品です。

トッピングには「田子のにんにく」をはじめ、地元の新鮮な野菜をふんだんに取り入れ、南部鉄器を使って焼き上げるといったように、食材から道具まですべて地元の素材にこだわっているだけあって、地元の方に大人気の味。

サクサクとした歯ざわり、そして田子にんにくのスパイス、とろけるチーズが絡んで非常においしいです。
軽食としても、酒の肴としても楽しめる、地元ならではのB級グルメをぜひどうぞ。

2016.10.03
関連記事はこちら