一度は食べるべき東京のラーメンランキング

一度は食べるべき東京のラーメンランキング

2000年前後の空前のラーメンブームに始まり、東京におけるラーメン界の構図は激化する一方です。
本当においしいラーメンは数多くありますが、その中でも選りすぐりのラーメンをランキング形式でご紹介します。

1位:らぁめんやまぐち

らぁ麺やまぐち
出典:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13151200/

東京のラーメンランキングでは外せない名店。
各線高田馬場もしくは東西線早稲田駅から各徒歩10分程度、早稲田通り沿いにあります。

鳥ベースのだしは非常に丁寧に調理されており、その澄んだスープを飲めばその丁寧さや鳥に対する愛情が伝わってきます。
また珍しい鳥チャーシューはプリプリと柔らかく絶品です。
昼の時間帯はサラリーマンや早稲田大学生の行列なので、ピークは少し外した方がいいですね。

2位:燦々斗

燦々斗
出典:https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13038064/

京浜東北線東十条駅北口から徒歩2分ほど、下り坂に面した雑居ビルに位置しています。
数年前からランチタイムの営業を停止しており、また曜日毎の休みも少なくないので、ピンポイントの時間帯に訪問するしかありません。

しかし、そんなハードルを軽々と越えるほどこちらは絶品です。
南口に君臨するほん田と並んで東十条の双璧を担う名店です。

3位:BASSOドリルマン

BASSOドリルマン
出典:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13057282/dtlphotolst/1/

各線池袋駅西口から徒歩10分程度、小道をするすると進んでいった先にあります。
お店の名前には、BASSO(中華そば)をドリルする(鍛練する)という意味が込められていますが、その名に恥じぬBASSOを提供してくれます。

まず食べるべきはつけ麺です。
2回目以降は辛口、中華そば、油そばと展開していくのがおすすめです。

4位:麺処花道

麺処花道
出典:https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132104/13055183/dtlphotolst/1/

東京では数少ない味噌の名店。
西武新宿線野方駅北口から徒歩5分ほど、商店街を新青梅街道方面へ歩いていった先にお店があります。
濃厚な味噌味と中太麺、そしてしゃきしゃきとしてボリュームのある野菜の相性は抜群です。
また野菜は無料で増加することもできます。

少し前までは高田馬場駅に純連(北海道発すみれグループ)がありましたが、少し足を伸ばして野方まで行ってみても絶対に後悔はしません。
また、珍しいのですがポイントカードがありますので、ファンにとって優しい仕組み作りがなされていることもポイントです。

5位:鳴龍

鳴龍
出典:https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13141302/

あまりに美しくおいしい担々麺を提供してくれます。
大塚駅より徒歩7分程度、大通りから少し歩いたところにあります。

ラーメン界のイチローと呼ばれた店主が運営していたちゃぶ屋で修行した店主さんなので、その美への追求姿勢は受け継がれています。
担々麺ランキングが存在するならば、断トツで1位、いや殿堂入りすること間違いなしです。

2017.03.06
関連記事はこちら