徳島県のB級グルメについて

徳島県のB級グルメについて

徳島県のB級グルメについて、いくつか紹介をしていきます。
まず、徳島県を訪れた時に一度は食べて頂きたい特徴的なものは、何といっても徳島ラーメンです。
徳島ラーメンには、茶系・黄系・白系4の7三系統があります。

徳島丼

徳島丼
出典;https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36004218/

その中で最も特徴的なものは、茶系です。
スープは豚骨ベースに、濃い口醤油やたまり醤油で味付けがしてあり、中細の麺が良く絡みます。
トッピングには豚バラ肉やネギ、もやしを使用し、生卵を載せるのがポイントです。

ほんのり甘くこってりと濃厚な旨味が人気の秘訣です。
黄系は、鶏ガラや野菜などを加えた薄口醤油がベースのスープで、トッピングも一般的なネギにもやし、チャーシューを使用しています。
白系は、一般的な醤油とんこつのようなスープです。

この、茶系徳島ラーメンから生まれたのが、B級グルメの徳島丼です。
徳島ラーメンの具材をご飯にかけたボリューミーな一品で、やはり卵がポイントです。
甘めの牛丼・豚丼のような、スタミナ溢れる美味しさが人気です。

どこにでもありそうですが徳島でしか食べられない、そんなB級グルメには、フィッシュカツがあります。
使用しているのは魚のすり身で、カレー粉などの香辛料を混ぜてサクッと揚げた料理です。マヨネーズやソース、醤油など、自分の好みの味の味で食べることができます。

豆天玉焼き

豆天玉焼き
出典:http://mametentama.com/mame.html

同じように、ありそうでない組み合わせのB級グルメに、豆天玉焼きがあります。
甘く似た金時豆と小海老を油で揚げた天ぷらに、卵を加えた、お好み焼きのような食べ物です。
甘い金時豆ということで驚く人も多いかと思われますが、刻みキャベツのシャキシャキした美味しさと豆のホクホクした食感が、ソースに絡み、癖になる味わいがあります。

徳島県では、この他にも、甘く似た金時豆を料理に使うことがあり、ちらし寿司の具としても好まれています。

徳島バーガー

徳島バーガー
出典:http://www.tokushima-burger.com/list_01/pg_t-01.html

B級グルメの定番であるバーガーですが、もちろん、徳島県にもあります。
徳島バーガーは、徳島県産の牛肉や豚肉、なんと鳴門鯛や金時豆などを具材にしているお店もあります。

徳島ラーメンにも乗っていた豚バラ肉が、ハンバーグと一緒に挟まれているものもあり、地元産の新鮮な野菜との組み合わせも極上です。
地元で採れたこだわりの食材を新鮮なうちに食べるという醍醐味を味わう贅沢な一品です。

竹ちくわ

竹ちくわ
出典:http://www.tanishouten.co.jp/

古くから食べられている名産品には、竹ちくわがあります。
なんと、天然の竹にアジなどの魚肉のすり身を巻き付けて焼き上げ、竹にさしたままで販売されています。
竹に着けたままかぶりついて食べるので、食べごたえもあり、魚の旨味をダイレクトに感じることができます。

新鮮な特産品をふんだんに使った徳島県のB級グルメを、是非堪能してください。

2016.10.30
関連記事はこちら