香川県のB級グルメについて

香川県のB級グルメについて

「うどん県」というキャッチコピーの通り、絶品の讃岐うどんが食べられることでおなじみの香川県。
しかし、香川県はそれだけではないのです!瀬戸内海の海の幸や、地元銘菓など良い物がたくさん。
そんな香川県のご当地・B級グルメを徹底紹介します。

カンカン寿司

カンカン寿司
出典:http://jaimelamusique.blog.fc2.com/blog-entry-444.html

香川県の東部・さぬき市の鴨部地区が発祥の地とされ、志度・津田町にも伝承されている、大きな長方形のすい枠でつくる押し寿司。
春の魚・サワラを使い、くさび型の締め栓を木づちでカンカンと打ち込み、重しをかけることからこの名がついたと言われています。

また、一度に大量に作ることができ、具の魚を塩と酢でしめているため、2~3日保存のきく料理として、ほっても(放っておいても・投げても)大丈夫、ということから「ほったら寿司」とも呼ばれます。

地元ではお祭りの振舞いなどの郷土料理として親しまれています。
庶民の伝統の味が手軽に味わえるので、ぜひ讃岐うどんと一緒にお召し上がりください。

おいり

おいり
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/おいり

香川県の名物のお菓子・「おいり」は、もち米から作られるおかきの一種。
ひなあられに似た食感・見た目を持っており、桃色・白・緑・黄色・オレンジなど、さまざまな色が付いてカラフルなのが特徴的。

ひなまつりはもちろん、結婚式の引き出物や、嫁ぎ先の近所への挨拶まわりなどでよく用いられる、おめでたいお菓子です。

TV番組などでもよく取り上げられ、お取り寄せが集中している人気の食べ物。
香川県に訪れた際におすすめなご当地・B級グルメが「おいり」をトッピングに用いたアイス。
口の中に入れた瞬間にフワッと溶けて、優しい甘みが広がります。
冷たいアイスに程よいアクセントとなっておいしいので、ぜひお試しあれ!

かっしゃ焼き

かっしゃ焼き
出典:http://r.gnavi.co.jp/rybcget90000/

第2回讃岐B級グルメコンテストでグランプリを受賞するなど、何かと話題になっているメニュー。
ネーミングになっている「かっしゃ」とはかしわ=鶏肉のことであり、大阪名物・たこ焼きのタコの代わりに鶏肉を入れた物がこの「かっしゃ焼き」です。

上からはソースがかけられ、本当に見た目はたこ焼きのよう。
しかし、味付けされた生地に、カレー風味の味が付けられた鶏肉と相まって、非常にスパイシーなメニューとなっています。

ソースは少し甘めで、スパイシーな鶏肉に合う、計算されつくした味がなんともたまりません。外側の生地はカリッと焼かれており、中はトロトロ。
そしてカレー味の鶏肉が飛び込んでくるというハーモニーはくせになること間違いなし。
冷たく冷えたビールやサイダーと一緒に食べたいですね!

2016.10.29
関連記事はこちら