HOMEオススメ!地域×女子会・ランチ仙台に行ったら絶対食べなきゃ損なグルメ

オススメ!地域×女子会・ランチ

仙台に行ったら絶対食べなきゃ損なグルメ

仙台に行ったら絶対食べなきゃ損なグルメ

仙台は新鮮な魚介類を水揚げする石巻や塩竈と近く、また、「ひとめぼれ」の産地としてお米のおいしいところです。
市内には新鮮な魚介類を提供する店の他、鮨、ラーメン、イタリアン、中華などで独自のメニューを用意する店が多く、グルメにとってはたまらない場所です。

昼間はJR仙台駅前を中心に、中央通りアーケード街、東一番丁通りにおいしいお店が展開します。
夜は国分町がグルメのメインとなります。国分町は東北一の歓楽街で、一帯には飲食店、バー、風俗店がひしめきます。
本当の仙台のグルメは、夜の国分町にあるといって良いでしょう。

仙台が発祥の冷やし中華

冷やし中華

冷やし中華は仙台市青葉区にある中華料理店が発祥と言われています。
定禅寺通りを東進したところにあるその店は、入り口が小さく、店内は昼時以外客は疎らです。

この店で生まれたとされる冷やし中華は、麺と具材が別々に出されます。
通常、街中で出される冷やし中華よりも品があり、本格的な中華料理の趣があります。

市内には中華料理店やラーメン店が多く、冷やし中華以外でも、おいしいラーメンを出す店がいたるところにあります。

おいしい魚介類はここがお薦め

海鮮丼

JR仙台駅の3階新幹線乗り場近くには、観光客のために鮨店、鮮魚料理店、牛タン店が集められています。
時間のない場合や、お店を探すのが面倒な場合は、とりあえず、このエリアでおいしいグルメにありつけます。

しかし、本格的なグルメを楽しみたいのであれば、少し足をのばす必要があります。
JR仙石線に乗り、本塩竈駅で下車すると、日本で人口当たりの鮨店が最も多い町、塩竈に着きます。
塩竈は東北を代表する漁港の一つで、毎日おいしい魚介類が水揚げされています。

塩竈の鮨は新鮮でおいしいと評判で、しかも、求めやすい価格で東京築地と並び称される絶品の鮨を味わうことができます。

仙台発祥の牛タン

牛タン

牛タン発祥の店は、国分町近くにあります。
ランチも営業していますが、やはり、周辺が賑やかになる夜がお薦めです。

牛タン発祥の店で食べる牛タンはシンプルです。
硬めに焼かれた牛タン、色の黒い麦飯、品よくもられた吸い物の三点セットの原型がここにあります。

牛タンのおいしさが評判となり、有名になったのはさほど昔のことではありません。
有名になってから以降は、牛タンを扱う店も増え、チェーン店も展開されるようになりました。

牛タンは以前から仙台の多くの店で料理に取り入れられてきました。
ハヤシライスの具材として、デミグラスソースの付け合せとしてハンバーグにかけられて、ランチなどで市民に提供されてきました。
その味は、今でも市内の多くのお店で味わうことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメ!地域×女子会・ランチ関連記事