札幌に行ったら絶対食べなきゃ損なグルメ

札幌に行ったら絶対食べなきゃ損なグルメ

北海道は美味しいものがたくさん!と思っている方は多いですね。
そして、高級グルメから手軽に誰もが楽しめるグルメなど、種類も豊富です。
今回は、札幌の王道からちょっと珍しいグルメ情報までを徹底紹介。

高級グルメ

寿司『すし善』

すし善
出典:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1000003/dtlphotolst/1

値段は本店 > すすきの店 >大丸店と変わります。
すすきの店と大丸店に行きましたが、個人的には、大丸店でカウンターで色々頼みながら食べるのがおさいふにもちょうどよくよかったです。
※決して激安というわけではありません。
同じレベルのものを東京で食べるよりは割安ですし北海道ならではのものが食べれるのがおすすめです。

フランス料理 『モリエール』 円山公園

モリエール
出典:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1000022/dtlphotolst/1

北海道ミシュランで三つ星のフランス料理。
感動したのは、グラタンとカキフライ。
他のフランス料理ももちろん、おいしいですが、細かいパン粉でつくった繊細なカキフライは必ず食べてほしい逸品です。

お手軽グルメ

ラーメン『麺屋 彩未 』(美園駅)

麺屋 彩未
出典:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010303/1000018/dtlphotolst/1

はじめての方にぜひ食べていただきたいのは、味噌ラーメン。
生姜が載っているのがいい味を出しています。
並ぶので時間に余裕を持っていってください。

ジンギスカン『だるま』(すすきの)

だるま
出典:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1000007/dtlphotolst/1

お腹いっぱいになっても最後、食べるべきは、やっぱりだるまのジンギスカン。
札幌には、たくさんジンギスカンがあり、色々な趣向をこらした店もありますが、最終的に、オーソドックスなこの店はいついっても変わらない味・雰囲気で落ち着くことが出来ます。
お茶漬けを頼むのを忘れずに。

豚丼『まむろ』(東本願寺前駅)

まむろ
出典:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1048423/dtlphotolst/1

豚丼といえば帯広が有名だが、札幌のこの店は、帯広とは違うらしいが人気の味。
お腹がいっぱいであれば、お弁当にもしてもらえるので、お弁当にして、次の日に食べるのもおすすめ。
※以前の場所からは移転しているので注意。

おにぎり『にぎりめし』(すすきの)

にぎりめし
出典:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1007577/dtlphotolst/1

なんと24時間営業のおにぎりやさん。小腹がすいたらいつでも食べれます。
たらこバター醤油が人気です。すじこのおにぎりもおすすめです。
コンビニおにぎりとは全然違います。

ちょっと珍しいグルメ

居酒屋『味百仙』(札幌駅北口)

味百仙
出典:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1000037/dtlphotolst/1

完全に日本酒メインの居酒屋です。
鵡川 (むかわ)のししゃもなどの北海道鉄板居酒屋メニューもおいしいですが、せっかくおいしい日本酒がたくさんあるので、鮭の腎臓を塩漬けにしためふんなどの珍味もぜひ試してください。

フランス料理 『passage53』(ルミュゼで)

passage53
出典:https://tabelog.com/france/A5701/A570101/57000017/dtlphotolst/1

ほぼ、毎年、1年に一回数日だけ、パリ二つ星のPassage53がルミュゼでフェアをします。
それも、シェフがパリの主要スタッフをつれてきて、パリと同じクオリティーを出すため本気のフェアです。
日程があえば、必ず参加したいフェアです。

いかがでしたでしょうか?札幌のグルメをおにぎりからフレンチまで紹介しました。
どれもとってもおいしいということが札幌のすごいところです。
サッポロビールの『サッポロクラシック』の生を飲むのもお忘れずに。

2016.11.24
関連記事はこちら