大阪府のB級グルメについて

大阪府のB級グルメについて

日本の食い倒れの街といえば『大阪府』。
大阪府のB級グルメと言えば、お好み焼き・たこ焼き・串カツなどたくさんのおいしいグルメが思い浮かびます。

今回はそんなたくさんある大阪府のB級グルメの中から、定番どころをあえて外した『新大阪のB級グルメ3選』をご紹介します。
まだまだ知られてないB級グルメをご紹介しますので、ぜひ大阪をおとずれた時には参考にしてみてくださいね。

人気カレー店『バビルの塔 あいがけ・あい飯カレー』

あいがけ・あい飯
出典:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27064588/dtlphotolst/1/

最近の大阪のグルメ事情を語る上では『裏四谷』という言葉は外せない重要なキーワードです。
谷町四丁目から堺筋本町の一体のことを指しますが、このエリアは20店舗以上のカレー店が密集する激戦区になっています。

そんな大阪の激熱グルメスポット裏四谷屈指の人気店がここ『バビルの塔』です。
こちらのカレーは100%植物由来の豆カリーと肉カリーの2種類がいずれも日替わりで提供されていて、なんと2億通り以上のレシピがあると言われていますので、毎日通っても飽きません。

カレーに合わせるご飯もササニシキを使用した白米とスパイスライスの2種類があるので、ほとんどの方が2種類のカレーとご飯を楽しみたいので『あいがけ・あい飯カレー』を注文します。

インド産の20種類以上のスパイスを注文後に調合するので、非常に香り高いカレーが楽しめます。
売り切れ覚悟の一品なので、早い時間に訪れることをおすすめします。

大阪府高槻市のご当地B級グルメ『うどん餃子』

うどん餃子
出典:http://t-udongyoza.com/free/what

高槻市北部の居酒屋さんで提供されたのが始まりで30年の歴史があるグルメです。
家庭でホットプレートを使って焼いたりするぐらい高槻市ではむかしから馴染みのあるソウルフードで、お祭りなどでは出店に並ぶなどの、今最も注目なB級グルメです。

『うどん餃子』とは餃子の餡に刻んだうどんを混ぜて焼いたもので、見た目は餃子というよりは、ハンバーグやチヂミのようで、醤油ベースのタレでいただきます。
カリッと焼きあがった餡の中にもちもちのうどんの食感がクセになる独特の一品です。
お酒のおつまみにもぴったりなので、ぜひ1度食べてみてくださいね。

芸人が生んだ味『千とせべっかん 肉吸い』

肉吸い
出典:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27064407/

二日酔いの新喜劇の芸人さんが『うどん抜きの肉うどん』を注文したことから始まったとされるグルメで、うどんの代わりに卵かけごはんといただくのが大阪の定番です。
カツオとうるめのシンプルな出汁にたくさんの牛肉とねぎがのった一品で優しい出汁の味が体じゅうに染み渡ります。

また好みで豆腐を入れていただくのもおすすめです。
一緒にいただく卵かけごはんですが、これは厳選した醤油に出汁を加えたオリジナルのもので、おいしくないわけがありません。
ぜひ肉吸いと一緒に味わっていただくのをおすすめします。

2017.06.10
関連記事はこちら