石川県のB級グルメについて

石川県のB級グルメについて

北陸・石北陸・石川県といえば、金沢城や兼六園といった観光名所はもちろん、日本海の海の幸が豊富なことでもおなじみの県です。
ここでは、リーズナブルでおいしい、地元の間でも人気があって観光・出張で訪れた際にぜひ食べておきたい石川県のB級グルメをご紹介します。

ハントンライス

ハントンライス
出典:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000706/dtlphotolst/1/smp2/

石川県発祥で、かつ洋食B級グルメの代表格・ハントンライス。
「トン」というネーミングから豚肉を連想しがちですが、実はハンガリーの「ハン」とマグロをフランス語で言うと「トン」と呼ぶことから組み合わせて作ったメニュー名です。

ケチャップライスの上に薄焼き卵とフライをのせて、タルタルソースとケチャップで味付けたもの。
上には必ずカリッと揚げたエビフライを盛りつけるのがお約束。
見た目も、食べ応えも、腹持ちもたっぷりなB級グルメですよ!

おすすめのお店「グリルオーツカ」は、兼六園・金沢城公園近くの香林坊交差点付近にあります。
JR金沢駅からは徒歩圏内であり、観光エリアまっただ中にあるので、観光の際の腹ごしらえにぜひどうぞ!

メロンパンアイス

メロンパンアイス
出典:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17009215/

石川県のB級グルメ・スイーツの代表格ともいえる、メロンパンアイス。
サクサクのビスケット生地のメロンパンに、口当たりの良いアイスクリームをサンド。
数々のTV番組にも紹介されており、既にご存知の方も多いかもしれません。

アイスって意外と夏以外でも食べられる時期が多く、観光の際は歩きが多いのでたまに汗ばむこともあるから丁度良かったりするんです。

提供しているお店はまさに「世界で2番目においしい焼き立てメロンパンアイス」という、看板商品であることがよく分かるお店の名前。
場所は兼六園近くの市役所前交差点付近、ウナシンビル横にあるお店ですので、金沢観光の際、中腹にあたるエリアなので小腹を満たしながら食べ歩くのにバッチリですね!

金沢おでん

金沢おでん
出典:http://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000022/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/3/

こちらもまた石川県のB級グルメの代表格です。
金沢にはおでんの専門店の数が多く、冬だけの食べ物ではないのです。
なんと、最近は夏に冷やしおでんを提供するお店も出現しています。

具材は地物が中心なので、B級グルメと言いつつも地元の食材も堪能できます。
ビール片手にお好みの具で、季節を問わないおでん体験をしましょう。

おすすめのお店「黒百合」は、金沢百番街あんとの中にあり、実はこれJR金沢駅の建物内なんです。
なので、出発時刻が迫っているけれど何か地元の物が食べたい、という時にぴったりなお店ですよ!

2016.10.16
関連記事はこちら