セレブ気分を味わえるホテルのランチバイキング

セレブ気分を味わえるホテルのランチバイキング

出典:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270203/27077441/dtlphotolst/1/
ランチでセレブ気分を味わいたいあなたにぜひおすすめしたいのが、「大阪マリオット都ホテル」のランチバイキング
大阪にある高さ日本一の高層ビル「あべのハルカス」の19階が、大阪マリオット都ホテルのレストラン「ライブキッチン COOKA(クーカ)」です。

「COOKA」の名前の由来

オープンキッチン
出典:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270203/27077441/dtlphotolst/1/

「COOKA」という名前の由来は、「さぁ、食べるぞ!」を大阪弁で表現した「食うか!」と、調理することを意味する英文「Cook a~」の合成語。
野菜をテーマにした内装は明るくポップで、大きな窓から光が降り注ぎ、とても開放的。
調理の音や香りを楽しめるオープンキッチンを備えています。

また、店内には伝統の浪速野菜をイメージしたオブジェが飾られています。
奥にある半個室エリアには 「天王寺蕪」の壁画が描かれ、使用されるお皿にも天王寺蕪が描かれているそうです。

地中海ブッフェ

バイキング2
出典:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270203/27077441/dtlphotolst/1/

2016年9月1日から10月31日までのランチバイキングは、地中海ブッフェ。
地中海で獲れた魚介類や、オリーブオイルなど自然の恵みを生かした、見た目にも鮮やかなメニューが多数登場。

サフランの香りが食欲をそそる「バレンシア風パエリア」、オリーブをふんだんに使った「タコのクロアチア風」、「アクアパッツア」、「グリルハーブチキン」など、各国の個性的なメニューを楽しめます。

オープンキッチンでできたてをいただけるのも、ランチバイキングの楽しみ。
平日は「鶏もも肉のグリル」、土日祝は「ローストビーフ」と「豚肉のグリル」が登場する予定です。

デザートの種類も豊富です。
ケーキはもちろん、約12種のジェラートやシェフ特製グラスデザートなどを提供しています。
子どもが喜ぶ、日替わりのパスタやカレー、ピザもあり、ファミリーで行くのもよいでしょう。

大阪の街並みを一望

景色
出典:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270203/27077441/dtlphotolst/1/

地上100mの位置にあるCOOKAは、料理だけでなく、景色も自慢です。
大阪の街並みを一望でき、大阪湾や、天気のいい日には淡路島まで見え、絶景に感動してセレブ気分になること間違いなしです。

ランチの後に、あべのハルカス58~60階の展望台「ハルカス300」へ足をのばし、さらなる絶景を楽しむのもいいですね。

営業時間は11:30~15:00で、土日祝は11:30~13:00と13:30~15:00の2部制。
料金は、大人¥3,300(土日祝 ¥3,800)、中高生¥3,300(土日祝 ¥3,800)、小人¥1,600(土日祝 ¥1,900)、幼児¥800(4歳以上)となっています。
絶品ランチと絶景で、ぜひセレブ気分を満喫してください。

2017.04.07
関連記事はこちら