ホテルバイキングを出来るだけたくさんの種類を食べる方法

ホテルバイキングを出来るだけたくさんの種類を食べる方法

ホテルバイキングはホテル内ということもあり、施設内の雰囲気が落ち着いていたり、高級感があるため、気持ちよく食事をすることができるものです。
料理のクオリティーも高く、お皿に凝っていたりもしますから、楽しく食事ができるのが魅力と言えます。

そんな魅力的なホテルバイキングですが、どうせ利用するのなら、たくさんの種類を食べたいもの。
しかし、そう思っていても、何となく利用しては満足度の高い利用はできないものです。
ですから、たくさんの種類を食べるコツというものをいくつか押さえておくと効果的と言えるでしょう。

ホテル選びをきちんと行う

ビュッフェ

ホテルバイキングでたくさんの種類を食べたいと思った時には、まずはホテル選びが重要になってきます。
バイキングを行っているホテルというのは、とてもたくさんありますが、ホテルによってメニューの数はかなり違います。
ですから、よく下調べをして、どのぐらいの数の料理が提供されるのか把握することが大切です。

ホテルのバイキングを専門に扱うようなサイトもありますから、調べる時には便利なものです。
中には、メニューが細かく掲載されているところもありますから、参考になるものです。

ホテルバイキングの情報を見る際には、30種類や40種類などの表記の仕方があり、かなり色々な物が食べられる感じがしますが、自分が食べたい物ばかりとは限りません。
そうなると、結局たくさん食べられずに終わってしまうことになりますから、内容の確認は細かくできた方が良いと言えます。

ちなみに、同じホテルでもランチとディナーで提供される内容が違うことがよくありますから、注意しておきたいところです。

少しずつ色々な料理を取ってくる

ビュッフェスタイル

ホテル選びが決まって実際にお店に行って食べる時には、少しずつ色々な料理を取ってきたいところです。

自分の好きなメニューがあると、つい取りすぎてしまいがちですが、お店によって味が違いますから、自分の口に合わない場合もあります。
そういったメニューでお腹がふくれてしまうことは避けたいですから、まずは少しずつ取ってきて様子を見ることが大切です。

試食する感じで少量ずつ取ってくれば色々な味を楽しめます。
そして、その中から特においしかった物を追加で取ってくると満足度の高いバイキングが楽しめることでしょう。

クラブラウンジに注目もしてみる

ラウンジ

ランクの高いホテルの中には、クラブラウンジという特別な飲食スペースが存在しています。
軽食程度のクラブラウンジもありますが、高級ホテルの場合には、かなりメニューが充実していますから侮れません。

また、クラブラウンジはお酒が充実しているのが特徴で、色々なお酒がビンで置かれていて、自分好みの割合でアレンジして飲むことができるのが大きな魅力です。
食べることも好きだけど、飲むことも好きだという人は、クラブラウンジに注目してみるのも良いものです。

2017.04.03
関連記事はこちら