おもてなしに最適なイタリアンレシピ

おもてなしに最適なイタリアンレシピ

イタリアンはわたしたち日本人に最も身近な外国料理のひとつです。
とくにパスタやピザは家庭料理としても身近な存在です。
外食の際もたくさんのお店から選べるほど多くの店舗が存在しています。

年代や性別を問わず、イタリアンは苦手だという人は比較的少ないようですから、ご家庭でのおもてなし料理にも提供しやすいのではないでしょうか。

あらかじめ作っておけるカプレーゼ

カプレーゼ

イタリアンと言えば、パスタやピザが思い浮かびますが、それだけではありません。
日本料理に似たメニューも存在しますが、材料も特別なものではなくスーパーなどで手に入れやすいもので十分作ることができます。

パーティなどご家庭で大人数が集まるときには、あらかじめ作っておける料理が当日の手間を軽くすることができておすすめです。

簡単ながらテーブルを華やかに演出できるようなイタリアンのレシピを紹介します。
カプレーゼは飲食店などで食べたことがある方もいらっしゃるでしょう。
トマトとモッツアレラチーズの前菜です。
薄切りのトマトとモッツアレラチーズを重ねてオリーブオイルを回しかけ、バジルの葉などで飾った料理ですが、切って盛り付けるだけの簡単メニューです。

アレンジも可能で、ミニトマトと小ぶりのチーズ、オリーブをピンで刺した一口サイズのピンチョスにしたり、チーズが苦手な方には代わりに豆腐を使っても美味しく出来上がります。
オリーブオイルはバージオイルが最適です。

ラザニアを器に仕込んでおく

ラザニア

イタリアンらしいこってりな味わいが楽しめるのはラザニアです。
ラザニアは板状のパスタのことですが、ミートソースとホワイトソースを順番に重ねて最後にチーズを載せてオーブンで焼いた料理です。

冷蔵庫にある野菜を加えたり、オリジナルのアレンジを加えても良いでしょう。
それぞれのソースを手作りする場合は少々手間がかかるレシピとなりますが、器に仕込んでおけばオーブンで焼くだけの状態にしておけるので、準備に忙しいパーティにはもってこいのひとしなです。

豪華な料理に見せるアクアパッツァ

アクアパッツァ

料理上級者のようにみせることができるのは、アクアパッツァです。

一般的なレシピでは鯛など白身魚を使用しますが、大きな深皿にうろこを取り除いた魚とトマトなどの野菜にオリーブオイルと白ワインを回しかけ、アルミホイルで覆ってオーブンで焼き、塩コショウで味を調えて完成です。
魚の代わりにあさりやホタテなどを使用してもダシが出て美味しく仕上がるでしょう。

カナッペ
クラッカーにクリームチーズやスモークサーモン、オリーブを飾ったカナッペ子どもにも作ることができます。

いずれもワインにぴったりのメニューです。
パーティを華やかに演出してくれることでしょう。

2017.02.01
関連記事はこちら