1玉ムダにしない!大量消費できるレタスレシピ

1玉ムダにしない!大量消費できるレタスレシピ

レタスは肉料理の添え物などに使うと見栄えもが良く栄養もとれるので便利ですが、大量消費レシピとなると頭を悩ませますよね。

1玉まるまるムダにしない、かつ美味しいグルメなレシピに相応しいのはどんなものがあるでしょうか。
レタスは添え物以外にドレッシングをかけてサラダにするのが基本レシピですが、ちょっと手を加えればグルメなレタスレシピが簡単に作れます。

 

大量の作り置きをして冷蔵庫で保存する

レタスを生のままでおいしく、簡単に作り置きしましょう。
スーパーなどでの特売日に一個購入すれば、食べる分だけ買わなくて良い上に余ったレタスの大量消費に適してます。
このサラダはパスタや炒飯の具としても応用がききますよ。
1-1
ちぎったレタスをボウルに入れて、ベーコンやハムを炒めて(ごま油だと風味がでる)ボウルに追加して塩コショウを追加。この時お好みでサラダに合う具材を追加するのも手です。
手でよくボウル内をよく揉んで、味見をしながら塩コショウを加減して出来上がりです。
揉む内にかさが減るので大量でも保存場所には困りません。保存する際は水気をしっかり切りましょう。
サラダ以外の生なら、ナムルに追加しても美味しいです。

 

炒める、茹でる

炒める、茹でる方法が適しているのは、火を通す事によりかさが大幅に減るからです。
スープや味噌汁の具、ベーコンと炒めたものをそのまま食べたり炒飯に加えたり応用がききます。
1-2
熱したフライパンで中火でサッと炒め、お皿に盛ってオイスターソースをかけるだけです。
同じく手間をかけないのならしゃぶしゃぶにして肉と一緒に好みのダシを使って食べましょう。
肉はバラ肉だと脂が溶け出すので〆の雑炊や麺類もおいしくなるので一石二鳥です。
かさを減らす事を重視するなら野菜炒めとかスープの具、ゆでておひたしにするのも良いでしょう。

 

他レシピで使う野菜の代用にする

キャベツの代わりに巻いてロールレタスにする、八宝菜に白菜の代わりに入れるなど方法があります。
上記ロールの応用として肉巻き炒めもお勧めです。これだと全て使いきれるし簡単です。
1-3
これら以外にもいろいろな野菜や肉・魚を入れて鍋物にするのも有りです。寒い時期にピッタリです。
カサが減る上に残り物の半端な野菜も消費出来て、時短かつ栄養たっぷり。
味付けは好みのものなら何でも良いですが こってり豆乳、あっさりなら昆布出汁が合います。

2016.03.29
関連記事はこちら