様々な広がりを見せるグルメという言葉

様々な広がりを見せるグルメという言葉

昔グルメという言葉はあまり耳にしませんでした。
しかし近年グルメブームが広がり、猫も杓子も、テレビとかネットとかでここがおいしいと聞けば、どんなに遠くても足を運んで行かれるようですね。

グルメとはいったい何なのでしょう

なましらす丼

おいしいものばかりを食べれば糖尿病にもなりかねません。気を付けなければなりません。
そういう私も乗ってみたくなる時があります。

淡路島のなましらす丼とか海鮮どんぶりがおいしい旬になれば食べに行きます。
身近な淡路ですがどこがおいしいか?
まったくわからず私たちはウエスティンホテルの中の夢舞台で食べに行きます。

具材の大きさはさすが淡路島と思うくらい新鮮です。
みそ汁の多さにもビックリです。

それと佐用町の鹿コロッケと定食もおいしくて鹿肉のヘルシーなお肉は格別です。
想像ができなかったですが、意外とあっさりしていけるものだったなと感じました。

グルメの広がりと言えば

行列

ところでグルメの広がりと言えば、ラーメン・パスタもですが何時間もならんで待っておられる方がよくおられますが、お疲れ様です!と言いたいです。
日本人はラーメン好きは有名ですがそこまで並んで食べたいでしょうか?

B級グルメもあり富士宮焼きそばとかしのころホルモンとかいろいろな食品が紹介されていますが、本当のところ、そっとしておいてあげたいという気持ちになります。
日本は食材が大半が海外からの輸入に頼っている国ですが、地方の方は郷土の方々のソウル食品なのです。変にアレンジしてほしくないです。

私たち日本人は心と味を大切に守っていきたい人種です。
お寿司にも江戸前と大阪握りがあります。
私は幼いころは親がたまに連れていってくれるのは江戸前でした。
大阪寿司はあまり広がりはなかったのでしょうか?

回転すしが入り込んできた当時私も子供をよく連れて出かけました。
それが私にとってのグルメの発祥かもしれません。

今は何が流行なのでしょう・・・

混雑

黒いカレーもありました。金のから揚げもありました。目まぐるしいですよね!

塩麹のから揚げは柔らかく揚がりました。
本当に試してみたいものはたくさんあります。
まだまだうずもれているのも多々あると思います。
試してみなくても拝見させていただくだけでも楽しみです!

ブームを作るのはどんな方なのかを見るのも興味があり、どんな想いで発想されるのかな?って拝聴しながら頭の中で想像して、もしよければ実際に足を向けて、行きたいものですね。
世の中平和なんですね。

2017.05.17
関連記事はこちら