自宅でカフェ気分♪簡単・オシャレなパンケーキの作り方

自宅でカフェ気分♪簡単・オシャレなパンケーキの作り方

休日の朝。
いつもよりちょっと遅めの朝ごはんにオシャレなパンケーキはいかがでしょうか。

パンケーキといえばハワイで大人気のメニュー!
日本にも次々と上陸してきたり、専門店がどんどん増えています。

今回はそんなオシャレなパンケーキの作り方のポイントを紹介したいと思います。

 

ポイントその1 作り方にこだわる

pancake02
普通のホットケーキミックスでつくってももちろん美味しいのですが、敢えて小麦粉から作ってみましょう
更に小麦粉+全粒粉やライ麦などを入れるとぐっと美味しくなります。

その他に玉子や砂糖、牛乳を入れて混ぜていくのですが、例えばきび糖を入れたり、豆乳にしたりとアレンジは色々できます。
身体に優しい素材を使うだけで、贅沢な気分になりますよね。

スポンジケーキのようにしっかり膨らまなくてもいいのがパンケーキの良い所です。
思いつきでアレンジを加えても失敗しにくいんですよ。

 

ポイントその2 焼き方にこだわる

pancake01
生地ができたらいよいよ焼いていきましょう。
その時のポイントとしてどんな風に焼きたいかをまずイメージしましょう。
薄焼きで何枚も重ねるのがいいか、ふわふわの厚焼きタイプがいいかです。

もし薄焼きであれば少し熱めの温度で外はカリッと中はふわっとでいいですし、厚焼きであればセルクルや牛乳パックの型などを使用してじっくりと弱火で中までしっかり火を通すことがポイントです。
ちなみに厚焼きの場合は食感が大切なのでできればライ麦や全粒粉を使用せず小麦粉メインのほうがいいかもしれませんね。

 

ポイントその3 デコレーションにこだわる

pancake04
パンケーキが焼けたら最後は盛り付けです。
デコレーションで一層オシャレなパンケーキに仕上がりますので、是非やってみましょう。

まずは器選びからです。
とっておきのお気に入りの器があれば是非それを利用しましょう。
なければシンプルな白い皿などで問題ありません。

そしていよいよデコレーションです。
ここまでこだわれば味はきっと美味しい事間違いなしなのですが、見た目がオシャレだと尚いいですよね。
ここで妥協せずもう一つ頑張りしましょう。

pancake03

ここでもまずはどんなパンケーキにしたいかをイメージしましょう。
生クリームたっぷりなのか、バターや蜂蜜でシンプルにするか、フルーツをたくさん使用するか。
これは生地や焼き方でそれぞれ美味しい食べ方も違ってくるので好みのデコレーションをしましょう。

そして、生クリームやフルーツをデコレーションした後に是非行って欲しいのが、粉砂糖をパンケーキにふるう事です。
この一手間でぐっとオシャレな感じがでてきます。


作り方はそんなに難しいものではないのですが、一手間一手間、愛情込めて作る事でお店の様なオシャレなパンケーキを作る事ができます。

休日のブランチに是非作ってみてはいかがでしょうか。

2016.02.17
関連記事はこちら