おウチで本格バル!パーティーにぴったりなスペイン料理レシピ!

おウチで本格バル!パーティーにぴったりなスペイン料理レシピ!

おしゃれでかっこいいスペイン料理で、パーティーを華やかに手作りしましょう!

スペイン料理と聞くと、おしゃれだけど作ったことはない、と言う方が多いかも知れません。
しかし特徴としては「素材重視」、「トマトとチーズとオリーブ」、「グリル料理」と言った具合、難しいことはありません。

家庭用に簡単にアレンジして、華やかなパーティーを手作りしましょう!

 

簡単、グリル料理は素材をカラフルに

spain01
本格バルレシピでは、きのこやエビ、パプリカなどをオリーブオイルで煮るお料理が紹介されます。
アヒージョと呼ばれる、オリーブオイル文化の真骨頂のようなものです。

日本で再現すると、オリーブオイルが大量に必要で、もったいないな、と思うので・・・
グリル料理にしましょう!

お好きな食材を耐熱皿に並べ、塩、こしょうをお好みで振ります。
にんにくとパセリのみじん切りを混ぜたオリーブオイルを振り掛けて、オーブンやトースターで加熱しましょう。
おいしそうに焼けたら、完成です。
焦げが強く出る場合は、アルミホイルで多い、火加減をしましょう。

spain03
旬の食材を焼くのがおいしいですから、あまりこだわらずに、彩をメインに考えるのがコツです。
野菜はもちろん、魚介やソーセージでもOKです。
やけ具合が揃わないと困るので、火の通りが遅いものは少し調理しておく、小さく切るなど、工夫して下さい。

外せないのはパプリカです。あれば使ってください。華やかになりますよ!

 

チーズは外せません

spain02
スペインのみならず、ヨーロッパの皆さんはチーズが大好きです。
食べやすい大きさに切って、ピンチョス(つまようじ)に差しておくだけで、本格的な雰囲気になります。

何種類か、色の違うチーズを用意すると、見た感じも楽しいものになります。
オリーブと一緒に差すのもおすすめですが、こちらもグリーンと黒、色があります。
どちらもあると、きれいです。

カマンベールチーズは、癖がなく、日本人好みの人気のチーズです。
少し加熱するととろっと溶け、食感が変化するのも面白いです。
衣を付けてフライにしたり、上面にバツ印の切れ目を入れてレンジで加熱、ディップにもなります。

 

ジャガイモとトマトソース、やみつき注意です

本格スペイン料理、となると、世界最先端の前衛料理になってしまいますが、おウチでは庶民派を採用しましょう。
簡単だし、何よりもメチャクチャ、おいしいものです。
時間が精査した、本当においしいスペイン料理ですので、皆さん是非、パーティーで披露して下さい。

spain03
ポテト・ブラバスと言う人気料理です。
ジャガイモを一口大に切り、カラアゲにします。
ぬるい温度の油からジャガイモを入れるのがコツです。
じっくり時間をかけると、外側はカラッと、中はほっくほくに揚がります。

トマトソースは、完熟トマトを刻んでオリーブオイルで炒め、塩、こしょうをします。
おいしそうに揚がったジャガイモに、たっぷり掛けて食べましょう。
やみつき、です!

2016.02.20
関連記事はこちら