イタリアンは難しくない!15分でできちゃうオシャレなパスタレシピ

イタリアンは難しくない!15分でできちゃうオシャレなパスタレシピ

イタリアン!イタリアン。
基本さえおさえれば何でもイタリアンです!日本人にとって。

パスタ、トマト、ハーブ、ガーリック、オリーブオイル。

これだけ頭にいれましょう!

 

イタリアンレシピてぬき大前提的作り方

pasta04
まずパスタですが、長いものなら真っ二つにおりましょう!
もっと簡単にしたければ、ショートパスタを使いましょう(ファルファッレ、ペンネなど)!
別にゆでてもいいですが、めんどーくさければこのままフライパンのソースへどぼん。
てきとーに水を足していけばいつかゆであがります。
味だけは気をつけて。
水を差しすぎると薄くなりますので。

 

簡単!オシャレ!パスタレシピ

pasta02
~トマトチーズパスタ~
カットベーコンとガーリックをオリーブオイルでいため、濃縮トマトパウチ、好きなハーブ、コンソメか鶏がらスープを入れてソースを作ります。
そのまま好きなパスタを投入。
レトルトのパスタソースを加えるとお店の味に近くなります。
最後に溶けるチーズを入れ、ハーブを飾って完成。
 

pasta05
~ブイヤベースパスタ~
コンソメをとかしたスープに刻んだセロリ、ミックスベジタブル、冷凍シーフード、サフラン1つまみ、ガーリック、パスタを加えて煮ます。
めんどくさければセロリはなくてもいいです。
ただゆで加減だけ気をつけて、時間差で投入しましょう。
でなければシーフードはぱっさぱさ、パスタはぐっだぐだ、なんて泣くんだか笑うしかないんだかな事態になります。
 

~たらこクリームパスタ~
牛乳カップ1杯、適宜水、たらこふりかけや瓶詰めたらこを加え、ツナと鶏がらスープを少し入れてスープを作り、パスタを入れてゆでます。
もみのりをかけてできあがり。
はさみで細くのりをカットすればさらにお店っぽい。

pasta01
ちょっと変わりパスタレシピ
中華風パスタ~中華スープ、冷凍ほたて、ミックスベジタブル、しょうが、ガーリック、オイスターソースを加えて半分スープ、半分ソースなものを作ります。
煮えたら溶き卵を流し、パスタ入れてをゆで、仕上げにごま油をたらします。

 

知ってるとオトクなパスタ豆すぎる知識

pasta03
レトルトや缶詰のトマトを使うとどうしても、味も香りも落ちがちです。
時間があればフレッシュトマトを加えてみましょう!多少味がよみがえります。

そして、どうも酸っぱいなーこのソース…というときは、砂糖をほんの少しだけ入れましょう。
日本のトマトはイタリアのものより酸味がきつめなので、こうするとグッド!

この砂糖ワザ、パスタだけでなくいろんなシーンで失敗カバーに使えます。おためしあれ。
ただ、入れすぎるとゴハンがお菓子になりますよ!

2016.02.14
関連記事はこちら