鳥取県のB級グルメについて

鳥取県のB級グルメについて

鳥取県は日本で一番人口が少ない県ですが、山の幸海の幸が豊富な日本でも屈指の自然に恵まれた県です。
地元の食材を使ったB級グルメもたくさんあります。

牛骨ラーメン

牛骨ラーメン
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/鳥取牛骨ラーメン

まず何と言っても代表的なB級グルメは「牛骨ラーメン」です。
豚骨は日本のどの地域でも有名な味ですが、鳥取県では豚骨よりもむしろ牛骨のほうが普通です。
ここ鳥取県では豊かな自然を利用して和牛の飼育が盛んで、むかしから質のいい牛肉を多く提供しています。

その骨を使った牛骨ラーメンは昔から食べられてきた地元ならではの味です。
鳥取県ではラーメンといえば牛骨なのです。あっさりとした透明なスープですが、うまみの凝縮したラーメンで、一度食べたら病みつきになります。
また汁まですべて飲んでしまえるほどのあっさりとしたおいしさです。

特に鳥取県中部に多くのラーメン店が集結しており、各店で特徴のあるラーメンを味わうことができます。
牛骨ラーメンを応援する「応麺団」というグループもあり、積極的に宣伝をしています。

最近では、老舗牛骨ラーメン店が東京方面へ出店して人気です。
またお土産用のラーメンも充実してきて、直接店舗へ足を運ぶことができなかった場合は、老舗牛骨ラーメン店各店のラーメンをお土産屋さんで買って帰ることもできます。

ラーメン屋さんを回ってスタンプを集めると、牛骨ラーメングッズなどの当たるキャンペーンも随時やっています。

アゴかつバーガー

あごかつバーガー
出典:http://tabelog.com/tottori/A3102/A310202/31003512/dtlrvwlst/5241070/

二つ目のB級グルメは「アゴかつバーガー」です。
アゴというのはトビウオのことで、とても濃厚な出汁が出ることで知られています。
このアゴを使ったちくわなども有名です。毎年大山でバーガーフェスタが開催されるのですが、そこで有名なのがアゴかつバーガーです。

アゴのフライをハンバーガーに豪快に挟んでいただきます。
鳥取県ではアゴはほかにもいろいろと活用されていて、アゴ出汁やアゴふりかけなど、たくさんのアゴ商品を手に入れることができます。

とうふちくわ

とうふちくわ
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/とうふちくわ

三つめのB級グルメは「とうふちくわ」です。
真っ白な柔らかいちくわで、日本ではほかの地域で見かけることのない珍しいちくわです。
そのまま切っていただいたり、わさびしょうゆをつけていただきます。

魚のすり身3割に豆腐7割という、ほとんど豆腐でできているようなちくわで、通常のちくわのように焼くのではなく蒸して作ります。
江戸時代に藩主が質素倹約を命じたことから、庶民が知恵を絞って生み出した一品です。
そのままたべられるので酒の肴にぴったりといえます。

2016.10.25
関連記事はこちら