沖縄県のB級グルメについて

沖縄県のB級グルメについて

沖縄県には美味しいグルメがいっぱい!
王道のステーキや魚介、ラフテーやチャンプルー、沖縄そばなどは皆さん良くご存知かと思いますが、今回は王道をはずした沖縄県B級グルメを次々と紹介したいと思います。

沖縄県B級グルメ、お食事編

Aランチ
出典:http://kozaweb.jp/event/detail.html?&sp=true&id=2908

沖縄ランチをガッツリ食べたいならAランチですよ!
B級グルメの紹介の初めに、Aの紹介になってしまいますが、皆さんAランチ、Bランチ、Cランチ知ってますか?
沖縄の大衆食堂に入店するとお品書きの中に載っています。

Aランチにはハンバーグ、鳥から揚げ、とんかつ、ポーク卵、天ぷら、エビフライなどとにかくお子様ランチをビッグにしたような内容がお皿の上にてんこ盛りになっています。
これにご飯とサラダ、みそ汁(海藻のアーサ汁や沖縄そば入り汁)が付くので、お得感満載のAランチなのです。

B、Cとなるごとにお皿の上の品数は減っていくのですが、ご飯とサラダ、みそ汁は必ず付くのでお腹の余裕度を見て選びましょう。
どれを選んでもけっこうお安い価格で食べられ、お腹いっぱいになれます。

次は市場や観光地の食事コーナーでよく見かける紅芋コロッケ!
1つ買って食べ歩きできるので、ぜひ揚げたてのサクサクを味わってみてください。
沖縄で沢山取れる紅芋はお菓子だけでなく、コロッケにしても本当に美味しいです。
ほんのり甘みがあってまた食べたいなと思わせてくれる一品ですよ。

手軽に食べられるものでヒラヤ―チーというものもあります。
お惣菜コーナーで見られますが、沖縄のチヂミといったところです。
ネギだけのシンプルなものから、もずく入りなどの変わり種までお店によって違うのですが、ソースをつけて食べるのが沖縄流です。小腹がすいた時にピッタリです!

沖縄県B級グルメデザート編

ぜんざい
出典:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47001481/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/2/

ごはんを食べたら、デザートも欠かせませんよね!
サーターアンダギーは王道で皆さんに知られていますが、ぜんざいはご存知ですか?

ぜんざい=暖かいあんこの汁にお餅が入っていてというのは本州の人の考えでしょう。
沖縄のぜんざいはなんとかき氷なのです。

かき氷のあずきのせシロップがけといった感じのものです。
ほんのり和風な優しい甘さがたまらない一品です。暖かい沖縄では年中食べられますよ。

沖縄県離島B級グルメも楽しもう

オニササ
出典:https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47009405/dtlphotolst/1/smp2/

沖縄の離島、石垣島にも楽しくて美味しいものがありますよ。
那覇から飛行機で1時間で行ける石垣島からはオニササ!
鬼?笹?辛いのか甘いのか想像もつかない名前ですが、実はおにぎりです。

おにぎりとささみフライをぎゅっと握って、好きなソースをかけて食べるこれ!
まさにB級グルメ。
スーパーなどで自分で組み合わせておにぎりとフライを合体させるのですが、この作業も面白くて、味もおいしいから、あら不思議!です。
地元の高校生達が小腹がすいたら食べているので、作り方が分からないときには聞いてみましょう。

沢山あるその土地ならではのグルメを堪能しましょう!

2016.11.08
関連記事はこちら