岡山のグルメって何が有名なの?

岡山のグルメって何が有名なの?

岡山県は瀬戸内海に面した穏やかな気候の土地です。
瀬戸内海で獲れるままかり、たこなどの新鮮な魚介類は絶品ですし、マスカット、白桃を始めとした果物も豊富なフルーツ王国でもあります。

そのような豊かな自然の恵みのグルメもオススメですが、今回は岡山県民のソウルフードであるB級グルメを3つ紹介させていただきます。

B級グルメグランプリ2位入賞「ホルモンうどん」

ホルモンうどん
出典:https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33012969/

「ホルモンうどん」は、B級グルメグランプリで2位に入賞しました。
一躍全国的にも有名になり、今では岡山のB級グルメの代表となっています。

いわゆる焼きうどんなのですが、お肉にホルモンをふんだんに使い、たっぷりの野菜と合わせて特製のタレをからめて炒めています。
プリップリのホルモンがゴロゴロ、しかも柔らかく、脂は甘みがあってジューシー、たまりません。

また、ホルモンから出た肉汁はうどんにしっかりしみ込んで、深いコクを出しています。
人気店は行列必至ですが、ぜひ食べていただきたい一品です。

デミグラスソースをかけた「デミカツ丼」

デミカツ丼
出典:https://tabelog.com/okayama/A3301/A330101/33000282/dtlphotolst/1/

カツ丼といえば、カツを卵でとじたカツ丼を想像されると思いますが、岡山ではカツの上にデミグラスソースをかけたデミカツ丼」が主流なのです。
お鍋で煮込んでいないため、カツのサクサクの食感が残っていて、甘めのデミグラスソースは飯によく合います。

デミカツ丼だけを提供しているお店もありますが、ハーフサイズのデミカツ丼をラーメンとセットで出しているお店が多いのが特徴です。
洋食とラーメンを一緒に食べているような欲張り感と、食べ応えのあるボリュームと満足感が魅力です。

真っ黒なチャーハン「えびめし」

えびめし
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/えびめし

「えびめし」とは、えびなどの具材とご飯を炒めたチャーハンです。
しかし普通のチャーハンではありません。
見た目が真っ黒で、初めてご覧になる方はびっくりされることでしょう。

少し甘辛いソースで炒めた味わいは、深みがあって癖になること間違いなしです。
一般的には、えびめしの上に錦糸玉子がこんもりとのせられていて、付け合せにコールスローサラダが添えられています。
えびめしの黒色と錦糸玉子の黄色が視覚的に鮮やかで、何とも食欲をそそります。

また、付け合せのコールスローサラダは、口の中をさっぱりとしてくれて、えびめしとの相性抜群。
コールスローサラダはおかわり自由のお店も多く、しっかり野菜を食べることができ食事のバランスも最高です。

以上、岡山のB級グルメをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
地元の人たちに愛されているものばかりですので、ぜひ一度味わってみて下さい。

2016.12.18
関連記事はこちら