おつりが出る!グルメカードの賢い使い方

おつりが出る!グルメカードの賢い使い方

飲食店を利用する時に現金やクレジットカードで支払う方も多いかもしれませんが、おつりが出るグルメカードを利用する方法もあります。
クレジットカードのように後払いの必要がないため、使いすぎる心配もありません。

予めまとまった額を購入することで今月分のランチ代などを確実に確保すると共に上手に利用すると毎日の食費まで節約することできる便利なものです。

おつりの出るグルメカードの魅力について

全国共通グルメカード
出典:https://www.jfcard.co.jp/

このカードは、もちろん金券であることから、チケットショップやネットオークションなどで売買することも可能です。
特に有名なこのグルメカードで有効期限がないものは価値が下がりにくく、高値で現金化することも簡単です。

また、そういったところを利用して額面よりも安く購入することもできます。
そのため、上手に購入すると少しプレミアのついた食事券に早変わりします。

さらに、有名なものは全国各地の多くの店舗で利用ができ、その場で食事をするだけでなく、商品の持ち帰りにも利用ができます。
忙しいビジネスマンや一人暮らしの方でも必要な分だけ購入して後はおつりをもらえばよいため、結果的に効率よく使うことができます。

複数枚出すことやその他のものとの併用利用について

グルメカード2

おつりが出るグルメカードの多くは、低額のものが一般的で複数枚使うことができます。
そのため、例えば額面500円のものを上記の方法などで490円で購入した場合を考えると、1600円分の飲食をした場合には、4枚利用することができます。
この点がこのカードの利点です。

つまり、実質的には1560円で飲食ができたことになります。
少額であればあまりお得感はありませんが、飲み会などまとまった額の支払いには、重宝すると思います。

さらに、ファーストフード店では、クレジットカードが使えないことが多いですが、そのような店舗でも提携店であれば、使うことができます。

また、株主優待優待などは、店舗独自のクーポンと併用ができない場合がほとんどですが、おつりを出すことを目的としたグルメカードは、利用できる幅が広く、一般的に併用できる場合が多いです。
そのため、他のお得な支払い方法で少しオーバーした時などに利用する方法も考えられます。

おつりが出るグルメカードのプレゼント利用について

ギフトカード

上記のような利点があることからプレゼントとしての利用も賢い使い方の1つです。
このグルメカードの中には、福利厚生の一環として会社が社員に支給しているところもあるぐらいです。

幅広い世代にも利用しやすく、利用できる店舗が広いものもあるため、育ち盛りのお子さんなどにもちょっとしたプレゼントとして気兼ねなくあげることができます。

2016.12.15
関連記事はこちら