長崎県のB級グルメについて

長崎県のB級グルメについて

長崎県は、九州の西に位置する海に囲まれた離島の多い地域です。
その環境から、海産物の出荷量も非常に多く、また温暖な気候のおかげでみかんやびわといった果物の生産地としても有名なエリアになります。

江戸時代は唯一の鎖国地として海外からの食の文化の入口となっていた長崎では、甘い食文化が普通で、カステラは長崎を代表するお菓子になります。
このように、長崎県には皆が魅力的に思う様々なグルメが満載ですが、地元の人には有名なB級グルメもたくさんあります。

長崎観光には欠かせない甘いもの

カステラアイス
出典:https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000818/dtlphotolst/1/smp2/

長崎といえば、観光スポットがたくさんありますが、どのスポットを巡るのにも坂を上らなければいけない所がほとんどです。
地元の人には当たり前の光景ですが、県外から来た人から見ると、とても大変だと感じることもあります。

この坂道を上るお散歩中のおやつにぴったりなお菓子が、カステラアイスです。
カステラは有名な長崎の銘菓ですが、これをそのままアイスに仕上げた一品です。
甘味もさっぱりしていてとてもおいしいです。
暑い夏にはぴったりな地元の人が知るB級グルメの一つです。

長崎に来たらランチで食べたい人気のレモンラーメン

レモンラーメン
出典:https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42004610/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/2/

長崎といえば、皿うどんやちゃんぽんは当たり前に有名ですが、長崎市内の中心部と郊外に店舗を構えるレモンラーメンも非常に有名です。
レモンを入れることでとてもすっきりとした味わいになり、何杯でも食べることができるようなあっさりとした食べものになります。

いつもランチの時間帯は行列ができるほどの人気店ですが、一度長崎県に来たときは食べてみたい一品です。

今は珍しいくじらの肉を使ったB級グルメ

クジラカツ
出典:https://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42005850/dtlphotolst/1/smp2/

長崎はクジラの肉を使った料理も非常に有名で、お刺身にしたり、煮つけにしたりと色々なアレンジで楽しめる料理になりますが、その中でもクジラ肉をつかった、クジラカツというB級グルメがあり、地元の人からはおやつ代わりに食べるフードとして有名です。

クジラの肉と聞くとどんな感じなのかよくわからないと思う人もいますが、お肉自体はあっさりとしていますし、癖もないので、たくさん食べることができます。

店頭で揚げてくれるサービスがあるので、いつでもできたてホヤホヤを食べることができるのも魅力の一つです。
そして、手が汚れないように袋に入れてくれるので、ほおばりながら、長崎の街を散策することもできて非常に便利です。

このように、長崎県には魅力的なB級グルメがたくさんあります。

2016.11.06
関連記事はこちら