京都にミシュラン一つ星のそば屋がある!?

京都にミシュラン一つ星のそば屋がある!?

京都は素材や季節を大切にして丁寧な出汁でいただく料理がたくさんあります。
おいしいものの宝庫ですし、観光客が多いのでおもてなし用のごちそうもたくさんあり、ミシュランでも星を獲得している名店がたくさんあります。

京都のミシュラン獲得店舗は京料理、会席料理、割烹小料理、精進料理、ふぐ、うなぎ、てんぷら、鳥料理、寿司、フレンチ、ステーキとジャンルも様々で、食事処だけでなく旅館も星を獲得しています。

その中でも特に京都らしさを感じさせてくれるのが蕎麦のミシュラン獲得店です。
桂にある隆兵そば、今出川にある蕎麦屋にこら、北大路のおがわの3店舗がミシュラン一つ星を獲得しています。

隆兵そば

隆兵そば
出典:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26002686/

隆兵そばは桂離宮の近くにあり、ロケーションも抜群です。
コースメニューでは鯉の造り、鰻鍋、ぶぶ天、そばがきなど蕎麦以外のメニューも丁寧で上品なものばかりです。

お鍋の時には濃い目のつけだれ、山椒ベースの特製たれでそばをいただき、塩でいただく焙煎粗びきそば、辛つゆに山葵のみでシンプルにいただく盛りそば、どれもおいしく上品な味わいです。

水の器とつゆの器がお揃いで、蕎麦湯には湯葉、もみじ麩、青ねぎを入れていただくのが隆兵そば流です。
季節限定のすだちそばは香りがさわやかで出汁にほのかな酸味が加わり、コシのあるおそばがいくらでもいただけます。

蕎麦屋にこら

にこら
出典:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26000514/

日本でもトップクラスの湧水である桂川の井戸水を使用しているお蕎麦です。
ソバ・キュイジーヌ、十割そばで名高い蕎麦屋にこらは数人でコースを利用するのがおすすめです。
蕎麦がき、蕎麦てんぷら、蕎麦寿司、蕎麦は南蛮、ざる、おろしとシンプルにお蕎麦の味を楽しみます。

盛り合わせでは京鴨ロース煮、しめさばカルパッチョ、蒸し鶏のツナソースなど創作料理の数々がテーブルに並びます。
タコと万願唐辛子の炒め物、冬瓜のたいたんなど京の素材、京料理もふんだんに盛り込まれています。

蕎麦は細目で食べやすく濃い漬け汁とよく絡みます。
町家を改造したおしゃれな割烹という感じのお店で、蕎麦シロップのかかった杏仁豆腐、そば白玉ぜんざいなどデザートにもオリジナリティが目立ちます。

おがわ

おがわ
出典:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26000389/

黒い店構えに清潔な暖簾、町家風の蕎麦屋さんがおがわです。
石臼挽きの自家製粉で打ったそばは力強い香りで、細くてコシがあり、少し緑がかっていてのどごしがよく上品な味わいです。

自然な風味で甘さ控えめのかつおだしの利いたつゆは蕎麦湯を飲むときもトロッと濃厚でそばの風味が溶け込みます。
水切りを丁寧にしている証拠にざるのままサービスされるお蕎麦は白ネギ、山葵、おろしの薬味とも相性抜群です。

この店ではフグの卵巣を無毒化して食べるふぐのこもメニューにあり、オーダーできるのが特徴です。

2016.09.08
関連記事はこちら