福島県のB級グルメについて

福島県のB級グルメについて

福島県は、会津地方に出張でよく行っていました。
その際に、よく食べていた福島県のB級グルメは、「会津ソースかつ丼」です。
そして、もうひとつのB級グルメといえばやはり「喜多方ラーメン」ですね。

福島でも人気が高いソースかつ丼

会津ソースかつ丼
出典:http://aizu-katudon.com/

「ソースカツ丼」といえば、福井県のB級グルメとして有名なイメージですが、福島県の会津地方(主に会津若松市)でも人気のB級グルメとして売り出していました。

いわゆるカツ丼とちがって、揚げたてのカツにソースがからんでいて、その下にキャベツがひいてあります。
とんかつソース好きには、たまらない味つけです。
出張で5日滞在して、毎日食べていました。普通のかつ丼より、いもたれせずに食べられると思います。

B級グルメの代表格はやっぱり喜多方ラーメン

源来軒
出典:http://tabelog.com/fukushima/A0706/A070601/7000035/dtlphotolst/1/smp2/

もうひとつの福島県のB級グルメの代表格といえば、「喜多方ラーメン」です。
喜多方市発祥のラーメンで駅前近くにお店が集まっているので、食べ歩きで2軒ぐらいははしごできると思います。
喜多方ラーメンは、スープが醤油系なので、だいたい好き嫌いなくみんな好きな味だと思います。

原点は、「源来軒」というお店で、いまでは地元の人にも観光客にも愛されているお店です。
ラーメンというより、中華そばという雰囲気の昔ながらのラーメンで、あっさりしていておいしいです。
お昼時は、やはり人気で混んでいます。

お気に入りの喜多方ラーメン店「上海」

上海
出典:http://tabelog.com/fukushima/A0706/A070601/7000127/dtlphotolst/1/smp2/

ほかに、私が好きな「喜多方ラーメン」のお店は、私は、上海という喜多方ラーメンらしくない名前のラーメンがお気に入りでした。

地元の方に、「喜多方ラーメン」はもう食べたか?と聞かれて、「上海で食べて、お気に入りです」と言ったら、「あそこもおいしいよね!」といわれていたので、地元の方もよく知る有名なお店のようでした。

この方のお気に入りは、「坂内食堂」ということで、地元の人は、みな自分のお気に入りの喜多方ラーメンやさんを持っているのが、すごい地元に定着したローカルフードなんだなと思いました。

上海は、女の人が作っているお店で、お店もほっこりくつろげるし、ラーメンの味がやさしいお味です。
はじめて食べたのは、真夏で、喜多方についたら昼時をすぎてしまい、あいているお店を探したらみつかったのがこちらの上海でした。

朝からの仕事でおなかもぺこぺこで、スープもあっさりして食べやすく、同僚と無言で完食したのが、出張のよい思い出です。
冬は、酒かすをつかったメニューもあり、とてもあったまりおいしかったです。

関西在住の人からすると、なじみがないかもしれないけど、福島県のB級グルメ「会津ソースかつ丼」と「喜多方ラーメン」はどちらも通いつめたくなるソウルフードです。

2016.10.07
関連記事はこちら