口コミを参考にしてグルメを極める!

口コミを参考にしてグルメを極める!

飲食店探しをする際には口コミを参考にする方が多いはず。
行った人の感想を手軽にチェックすることができますのでお店選びをする際にとても役立ちます。

ただ口コミ情報自体の見極めをしっかりと行わないと失敗することもありますので注意しましょう。
そこで良い情報と悪い情報の見分け方がありますので解説をします。

良い情報ばかりを参考にしない

口コミ情報をチェックする際に目が行き易いのは良い情報。
ですから満点の星を付けているレビュアーが多かったりすると、その時点でとても良い飲食店のように感じてしまうものです。

しかしながら完璧な飲食店というのはなかなかありません。
そこで大切なのがマイナス評価をしている口コミ情報。
どんなところが良くなかったのかを知っておくことは大切ですし、そこに納得した上で利用してこそ満足度の高い飲食店を見付けられるはずです。

良いところばかりに目を向けた結果、思ったよりも良くなかったとがっかりする羽目になることもありますから、万遍なく情報をチェックするようにしましょうね。

件数が少ない場合は参考にならない

星三つ

飲食店の中には口コミの投稿件数が多いところもあれば、反対に1件2件のちょっとした情報しかないところもありますよね。
そういった少ない情報はあまり参考にしない方が良いかもしれません。

口コミ情報が多いところほど優良な飲食店というわけでもありませんが、しかしながら情報が少ないところですと不人気の可能性もやはり捨てきれないと言えます。
支持されているところは口コミも多いものですから、極端に少ないところは外した方が失敗が少ないと言えるでしょう。

なお、投稿件数が少ないところの場合、自作自演の可能性があることも疑ってみた方が良いかもしれません。
基本的には簡単な登録さえしてしまえば誰でも投稿することができますから、お店側が自ら投稿しているケースもあると言われているのです。

参考にするにしてもある程度の材料が必要ですので投稿が少ないところには注意したいものですね。

レビュアーの履歴をチェック

上手に口コミを参考にする為にはレビュアーをチェックしてみることも大切です。
チェックポイントとしては、どこにでも良い評価を付けていたりしないかどうか。

中にはどこでも満点近い点数を付けているレビュアーも存在しますが、どこでも美味しく感じるような人ですと舌の信憑性が低いですよね。

個人の感想ですし、美味しいと思ったところだけ投稿している可能性もありますが、でも褒める投稿ばかりのレビュアーの場合は信用し過ぎないようにした方が良いかもしれませんよ。

2016.09.17
関連記事はこちら