辛いものが食べたい!そんな時は川崎の名店でカルビクッパを!

辛いものが食べたい!そんな時は川崎の名店でカルビクッパを!

お正月のおせちもおいしいけれど、そろそろ食べ飽きたし、何か違う味がほしい…。
それなら、辛いものはいかがでしょう?

今回のオススメは、品川から電車で10分の川崎駅、そこからほど近くにある【韓国創作料理 Sesame(セサミ)】です。

韓国料理激戦区川崎の隠れた名店!

Sesame2ご存じでしたか?
川崎って、実は韓国料理の激戦区なんです。

そんな激戦区にあって、ひときわ群を抜いているのが、こちらのお店。
オシャレスポットとして有名な「ラ チッタデッラ」。
芸能人のデートスポットとしても有名ですよね。
今回ご紹介するSesameは、そのラ チッタデッラのメインストリートから数十秒横道に入ったところにあります。
言われないとちょっとわかりにくいので、隠れ家感もあって、良い感じです。

お店の中もかなりオシャレ。
3回建てで席数は20席弱と少ないながら、のんびりと過ごせる居心地の良い空間になっています。
特に、3階席は屋根裏部屋のような雰囲気でクッションもたくさん置いてあり、本当にお家にいるみたい!
とてもくつろげますよ♪

看板メニューのカッパって!?

Sesame3本当に何を食べてもおいしいのですが、私のイチ押しは「カッパ」
カッパ=カルビクッパのこと。

本場の味そのままというよりは、日本人好みにアレンジされているというイメージです。
お出汁の効いたピリ辛クッパスープの中には、よく煮込まれたホロホロのお肉に、にんじんやねぎ、きのこ類等、盛りだくさんの具材が。
ごまの風味も良いアクセント。
不思議なことに、何日か連続で通っても食べ飽きないのです。
辛さとご飯の量をチョイスできるのも、魅力の一つ。

ディナーメニューでもカッパの用意はありますが、ランチの方がやっぱりお得。
都度変わる前菜とカッパで、900円(税込)
1,000円でお釣りがくるのも魅力的。
ボリューム満点でお腹いっぱいになりますよ♪

他にはどんなメニューがあるの?

Sesame4ランチだと、定番の石焼きビビンバの他に、看板メニューのカッパをアレンジしたカッパスープカレーや、トマト丸ごとスンドゥブもあります。
石焼きビビンバはもちろんおいしいですが、スンドゥブはまだ試したことがなく…。
今度試してみようと企んでいる最中なのでした。

ディナーだと、やっぱりチヂミやキムチは外せない!
キムチのあの旨みは一体どうやって出しているのか不思議なほど、旨みたっぷりでおいしいですよ。
あとは、トッポギを使ったグラタン等、創作料理が盛りだくさん。
大人気の生マッコリと共に、お酒もお料理もぐんぐん進んじゃいます
辛いものを食べたい気分のときは、ぜひ!

今回ご紹介のお店

韓国創作料理 Sesame
住所:神奈川県川崎市川崎区小川町3-2
TEL:050-5789-4981
アクセス:JR川崎駅 東口 徒歩3分、京急本線 京急川崎駅 中央口 徒歩6分

2016.01.03
関連記事はこちら