ジャムのお取りよせグルメについて

ジャムのお取りよせグルメについて

毎朝の朝食をトーストにしているご家庭も少なくないのではないでしょうか。
そんなトーストに欠かせないものといえばバター(マーガリン)、チーズ、ジャムなどトーストにトッピングできるものです。

せっかく食べるのだから、お取りよせできるおいしいジャムを食べたいものです(´▽`)
そこで、お取りよせできる人気のものをいくつかご紹介しましょう。

クリスティーヌ・フェルベール

クリスティーヌ
出典:http://isetan.mistore.jp/onlinestore/brand/001698/list

お取りよせで人気といえばフランスの「クリスティーヌ・フェルベール」があります。
アルザス地方の小さな村にあるお店ですが、クリスティーヌはジャムの妖精と呼ばれているほどおいしいので有名なのです(≧∇≦)

フルーツのおいしさを最大限に生かしたシンプルなもの、数種類の果実をミックスした味わい深いもの、ワインやスパイスを効かせたもの、野菜をミックスしたものなど種類も豊富です。
しかもその年の収穫によってどういうものを作るか決めているので、その年のジャムは他の年では食べることができません。

ミオジャム

ミオジャム
出典:http://www.francoisejapan.com/jam/

グルメ通に大人気のジャムの王様といえば「ミオジャム」です。
合成着色料や保存料などを一切使っておらず、種類がかなり豊富なのでいろいろと味を試すことができるのが魅力です。

ただし自分へのご褒美的なお値段なので、何か特別な時に出して食べたり、誰かへの贈り物にするのがおすすめです。
グリーンキャップとレッドキャップの2種類があり、グリーンキャップは砂糖を加えておらず、果物の甘みが足りない時もそれぞれの果物の果糖を加えて甘みを補っています。
レッドキャップはサトウキビを加えてあるものです。

Romi-Unie Confiture

romi
出典:http://romi-unie.main.jp/category/confiture/jam/jam_type

お菓子の研究家のお店のジャムで、日本のコンフィチュールブームの火付け役となったと言っても良いお店です。
小さめの可愛らしいビンに入っており、パン専用に作られたものや産地限定のもの、フルーツのもの、マーマレード、キャラメルペーストタイプなどがあります。

ギフト用もそろっており、ミニサイズのいろんな種類のものがセットになっているもの、お菓子とセットになっているものなどがあります。
人気のものは売り切れになっていることもあるので、買いたいものがある時は早めに注文しておくほうが良いです。

お取りよせのものはスーパーなどで販売されているものより少し値段は高めですが、手作りなので素材そのものの味を楽しめるのがメリットです。
一度食べたらやめられなくなるほどおいしいものを食べてみましょう(*””ー””*)

2016.11.13
関連記事はこちら