札幌グルメを食べつくす方法!

札幌グルメを食べつくす方法!

北海道は食の宝庫です。日本全国においても最も人気のある観光地でもあります。
札幌は北海道の県庁所在地ですが、道内のグルメを食べつくすためには最も適したまちだといえます。

北海道各地にはそれぞれ特色があり、ご当地グルメもそれぞれに存在します。
海沿いのまちでは海産物、内陸では農産物や乳製品など、各地で有名であり人気の食材が存在します。

広い北海道ですから、他府県のように一日で全体を移動することは不可能ですが、道内各地のグルメを食べつくしたいときは札幌を訪れると良いでしょう。

海産物

海鮮丼

札幌駅やすすきの地区は札幌の中心地ですが、北海道ならではの食を楽しむためには最適な場所です。
特にはじめての北海道旅行や出張などでご当地ものを堪能したいという場合は導入編としてもおすすめです。

北海道を訪れる際に食べたいものとして挙げられるのは何と言っても海産物でしょう。
お寿司や海鮮丼は一流店でなくても十分に新鮮さを味わえるお店がたくさん存在します。

ジンギスカン

ジンギスカン

北海道独特の食文化であるジンギスカンは羊肉を焼肉のようにいただく料理です。
その名は全国的にも認知されていますが、食べたことがないという方は少なくないでしょう。

羊肉と聞くと少し抵抗を感じる方もいらっしゃいますが、豚肉や鶏肉、牛肉などわたしたちに馴染みのある食肉のなかでは最もカロリーが低く、たくさん食べても太りにくい嬉しい食材なのです。

美味しく食べながら専用のジンギスカン鍋の構造についても興味深く体験できる旅行にはぴったりの料理となるでしょう。

スープカレー

スープカレー

比較的新しい札幌の食文化となっているのはスープカレーです。
ルー状のカレーではなく、スープにご飯を浸しながら食べる料理ですが、具材が大きく野菜がたくさん食べられるものが多く、市内にはとてもたくさんのお店が営業しています。

せっかくなので道産野菜を使用しているお店を選ぶのも良いでしょう。

札幌ラーメン

ラーメン

古くから人気があり、地元の人たちのソウルフードとなっているのは札幌ラーメンです。
味噌に力を入れているお店が多い印象ですが、こってりしたスープに縮れたたまご麺は一度食べたら病み付きになるとおっしゃる方も少なくありません。

日程に余裕があるならばすべて味わっておきたい絶品ばかりですが、日帰りや一泊でおとずれる際は一度にいろいろなご当地グルメを食べることができる居酒屋を選ぶのも手です。

お店選びのコツは地元で人気があるお店を選ぶことです。
観光客向けのお店は価格設定も高めです。

2016.12.08
関連記事はこちら